地球環境研究センターニュース

REPORT 2019年5月号

酸性雨って、まだ降っているの? —全国環境研協議会酸性雨広域大気汚染調査研究部会平成30年度第2回会議とデータの活用—

久恒邦裕

題名の〈酸性雨って、まだ降っているの?〉は、市民向けの講座で酸性雨の話をするときに、しばしば問いかけられる言葉です。そしてそれはまた、約10年前に環境分野の調査・研究に参加し始めた私自身の、素直な感想でした。当時の自分が持つ環境問題についての…

REPORT 2019年5月号

「地球温暖化のわかっていることとこれからのこと」パネル展示の報告

西國史乃

練馬区立春日町リサイクルセンターは、循環型社会の実現のために、広く一般区民の方々に向けて環境保護やリサイクルについての普及・啓発を目的として知識や情報提供をする公的施設です。練馬区は住宅地エリアが圧倒的に多い区で、特に幣館の立地エリアは近隣に小・中学…

NEWS 2019年5月号

CONTRAILプロジェクトが第1回日本オープンイノベーション大賞環境大臣賞を受賞しました —原田環境大臣と町田室長らとの懇談—

交流推進係

地球環境研究センター大気・海洋モニタリング推進室の町田敏暢室長を中心とする研究チーム(国立環境研究所、気象研究所、日本航空、ジャムコ、JAL財団)が実施している民間航空機による大気観測プロジェクト(CONTRAILプロジェクト)が、第1回…

RESULT 2019年5月号

最近の研究成果 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)から得られた水蒸気のバイアス補正法の評価

TRAN Thi Ngoc Trieuほか

主要な温室効果ガスである二酸化炭素とメタンの全球濃度分布を明らかにするために、2009年に温室効果ガス観測技術衛星「いぶき(GOSAT)が打ち上げられ、現在も継続して観測運用中である「いぶき」に搭載された温室効果ガス観測センサの短波長…