地球環境データベース

English
GED image

地球環境研究センターでは、地球環境に関する各種情報を収集し、使いやすい形に加工・蓄積した上で、国内外の研究者や一般の方々に提供することを目的とした地球環境データベース事業を推進しています。

地球規模で起きる環境変動の現象解明、将来予測や影響評価などの研究を円滑に行うためには、国際的かつ多分野の情報が必要です。また、地球温暖化問題に代表されるように、地球環境問題は、生活者自身の問題として意識され、その対応について議論されるようになってきました。そのため、地球環境問題に関する研究成果を一般の方々にも分かりやすく提供することも求められています。

地球環境データ統合解析推進室では、地球環境研究センターで進めている研究で得られた観測・解析結果を中心としつつも、幅広い分野にわたり、地球環境に関する各種データを収集し、データ形式を揃えたり、全体を統括するデータ検索システム・描画ツールを提供するなど、より使いやすい形に整理してから発信しています。これにより、各研究グループで独自に発信されてきた成果を統合的に利用することが可能となり、成果の相互利用も促進されることが期待されます。

地球環境データベース事業は以下の5項目から構成されています。

  • 1. 地球環境研究センター内サーバ群保守・管理・改良
  • 2. 地球環境モニタリング事業や地球温暖化研究プログラムによる観測データ・研究成果のデータベース化/一般公開
  • 3. 地球温暖化に重点をおいた社会系データベースの構築
  • 4. 地球環境データ解析を支援するツール開発
  • 5. 国際協力及びその他活動

地球環境データベースでは、地球環境センターの研究成果を中⼼に、地球温暖化をはじめとした地球環境問題に関する各種情報を提供しています。地球環境データベースは、こちらよりご利⽤下さい。