Global Carbon Project Tsukuba International Office

Seminar on Global Carbon Budget 2019

日本語版は英語版の下をご覧ください。See below for the Japanese version.

Date: Monday 9th December 2019
Time: 14:00–16:30 (Door open 13:30)
Location: Climate Change Research Hall, National Institute for Environmental Studies (NIES)
(16-2 Onogawa, Tsukuba, Ibaraki 305-8506, Japan)
Language: Japanese and English
Fee: Free
Registration: https://project.nies.go.jp/events/gcb2019/

Lecturers:
Shin-ichiro Nakaoka (Office for Atmospheric and Oceanic Monitoring, Center for Global Environmental Research (CGER), National Institute for Environmental Studies (NIES))
Etsushi Kato (Global Environment Program, Research and Development Division, Institute of Applied Energy (IAE))
Naveen Chandra (Earth Surface Research Center, Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC))
Tsuneo Ono (Fisheries Oceanography Group, Oceanic resources Division Fisheries Research and Education Agency (FRA))

The Global Carbon Budget (GCB) is published annually since 2006 to provide an accurate and transparent assessment of the anthropogenic carbon dioxide (CO2) emission and the natural carbon uptake by the land and ocean. It helps to better understand the global carbon cycle and support the development of climate policies. The GCB has been a reference source for several governments and international organisations, including the IPCC. In this mini-conference, Japanese scientists involved in the Global Carbon Budget 2019 will elaborate on the publication and their works. This event will provide an opportunity to learn and discuss the Global Carbon Budget 2019 and its implications.

This event is organised by Global Carbon Project (GCP) Tsukuba Office and Center for Global Environmental Research (CGER) of NIES.

Please see the flyer attached for further information.

Organizing Secretariat for Global Carbon Budget 2019
Global Carbon Project (GCP) Tsukuba International Office
c/o Center for Global Environmental Research (CGER)
National Institute for Environmental Studies (NIES)
Email: jittrapirom.peraphan@nies.go.jp, ojima.yukako@nies.go.jp
Website: http://cger.nies.go.jp/gcp/

Flyer (PDF, 1.0 KB)


Global Carbon Budget 2019に関するセミナー開催のご案内

次の通り、Global Carbon Budget 2019に関するセミナーを開催しますので、ご案内いたします。

日時: 2019年12月9日(月) 14:00〜16:30(13:30開場)
会場: 国立研究開発法人国立環境研究所 地球温暖化研究棟1F 交流会議室
(茨城県つくば市小野川16-2)
言語: 日本語と英語
参加費: 無料
参加申込: 事前登録をお願いします。 https://project.nies.go.jp/events/gcb2019/

講演者
中岡慎一郎(国立環境研究所 地球環境研究センター 大気・海洋モニタリング推進室・主任研究員)
加藤悦史(一般財団法人エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部・副部長 主管研究員)
Naveen Chandra(国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)地球表層システム研究センター・ポストドクラル研究員)
小埜恒夫(国立研究開発法人水産研究・教育機構(FRA)国際水産資源研究所 外洋資源部・国際資源環境グループ長)

セミナー概要
2006年以来毎年、グローバルな二酸化炭素の収支(人間の活動により大気中に排出された量と大気・海洋によって自然に吸収された量の収支)に関する評価報告書「Global Carbon Budget (GCB)」が発表されています。GCBはグローバルな炭素循環のより深い理解に寄与し、気候政策に貢献しており、また、各国政府やIPCCを含む国際組織に貴重な情報源を提供しています。
今回のセミナーにおいては、「Global Carbon Budget 2019」に携わった日本の研究者たちが、今年の報告書の内容およびそれぞれの研究について詳しい説明を行い、また、パネルディスカッションを行います。本報告書とその意義について知り、議論する機会となりましたら幸いです。

*本会合はGlobal Carbon Project(GCP)つくば国際オフィスと地球環境研究センターが主催します。

*詳しいプログラムについては、添付のフライヤーをご参照ください。

国立研究開発法人国立環境研究所 地球環境研究センター
GCPつくば国際オフィス
「グローバルカーボンバジェット2019」事務局
Email: jittrapirom.peraphan@nies.go.jp, ojima.yukako@nies.go.jp
Website: http://cger.nies.go.jp/gcp/

Flyer (PDF, 1.0 KB)